BLOG

ブログ

セミナー・イベント

「緑」に敵なし⁉ No one thinks of winter when the grass is green.~by Rudyard Kipling

      「印象アップ講座」スタートしました。🔰 今回のLesson4では 「色」を使ったイメージ戦略として、「相手に控え目な印象を与えたい時」「安心感を与えたい時」 の「緑」の活用と、「緑」をうまく取り入れるコーディネート事例をお伝えさせていただきます。   この...

セミナー・イベント

色を制する者は心を制す⁉ Colors speak all languages~by Joseph Addison

      「印象アップ講座」スタートしました。🔰 今回のLesson3では イメージ戦略に「色」が有効だというお話をいたします。 人間心理は形より色を優先し判断する傾向にあります。つまりそれだけ、「色」は直感的な判断要素の中でも重要であり、ビジネスにも応用できます。 会社のロ...

セミナー・イベント

見た目に心が表れる⁉Appearance is the most public part of the self.~by Nancy Etcoff

    「印象アップ講座」スタートしました。🔰 今回のLesson2では オンライン、リモートワークでの相手への気遣いについてお話します。 上半身しか画面に映らないということで、現在、服飾業界では全体のコーディネートではなくトップスオンリーの売れ行きが良いようです。 洋服のレンタルでお馴...

セミナー・イベント

第一印象は覆らない⁉ First impressions never have a second chance ~by Charles R. Swindoll

  「印象アップ講座」スタートしました。🔰 Lesson1では「第一印象は覆らない⁉」とうい内容をお話しいたします。 心理学の用語で「初頭効果(しょとうこうか)」という言葉を聞いたことがある方は多いかもしれません。 これは一番始めに得た印象によって、相手の人物像への全体的なイメージが大きく左右され...

パーソナルカラー ピンク
パーソナルカラー

ピンクで優しく若々しい印象に♪パーソナルカラー効果

パーソナルカラーでとっても素敵に!   中高年の男性で、とくにコワモテの方にお勧めのカラーがあります。 それは、淡いピンク ピンクは、「優しさ」や「安心感」を相手に与えるカラーです。 アメリカの刑務所で、無機質な壁を薄いピンクに塗り替えたところ、暴力的だった囚人たちがおとなしくなったという実例もあ...

パーソナルカラー

生き生きとして見えるグレーはどっち? ブルーベースORイエローベース

グレーは、中庸、控え目、落ち着き、穏やかさ といったメッセージを伝えることができるカラーです。 ビジネスの場でそのようなメッセージを伝えたい時、ご自身のグレー系の装いは効果的。   ただ、同じ「グレー」といっても、こんなに見え方が違います。 AとB、どちらが印象よく見えますか?? Aは紫っぽいグレ...

パーソナルカラー

温和、安定、伝統、堅実 といったメッセージを伝えることができるカラー「茶」

茶色は、温和、安定、伝統、堅実 といったメッセージを伝えることができるカラーです。 ビジネスの場でそのようなメッセージを伝えたい時、ご自身の茶系の装いは効果的。   ただ、同じ「茶」といっても、こんなに見え方が違います。 AとB、どちらが印象よく見えますか??   肌の色、目の色、髪の色...

パーソナルカラー

ブルーベースウィンター OR イエローベーススプリング 印象アップするのはどちら!?

茶色は、温和、安定、伝統、堅実 といったメッセージを伝えることができるカラーです。 ビジネスの場でそのようなメッセージを伝えたい時、ご自身の茶系の装いは効果的。   ただ、同じ「茶」といっても、こんなに見え方が違います。 AとB、どちらが印象よく見えますか?? Aはブルーベースでウィンター Bはイ...

パーソナルカラー

肌の色、目の色、髪の色と調和する「茶」で印象アップ!!

茶色は、温和、安定、伝統、堅実 といったメッセージを伝えることができるカラーです。 ビジネスの場でそのようなメッセージを伝えたい時、ご自身の茶系の装いは効果的。   ただ、同じ「茶」といっても、こんなに見え方が違います。 AとB、どちらが印象よく見えますか??   肌の色、目の色、髪の色...