BLOG

ブログ

 

スーツスタイルにおけるお悩みは・・・

身長188センチでなかなか合うサイズがないため、「似合うスーツ」というものをあまり考えることなく「サイズが合う」スーツを着てきたというご主人。

「似合うスーツ」選びがしたいなとのことでした。

そこで、お写真を拝見しながら「似合うスーツスタイル」を見つけるお手伝いをさせていただきました。

最初の印象

お写真を拝見して感じたのが、「さみしい」「地味」な印象でした。

背も高くて、お顔立ちもかっこいいのになぜかな?と考えてみると、原因は、スーツのラペル(襟)幅やシャツの襟もと、ネクタイの結び目や柄などすべてが華奢な感じで、ご主人様のお体のフレーム感やはっきりとしたお顔立ちにファッションが負けているからかな。といった感じです。

背の高さやお顔立ちを活かしてせっかくの体型やお顔をいかすべく、ご提案させていただいた内容は・・・。

・ラペル幅の広いスーツ(特に色を軽やかにする場合は形で重厚感が欲しい)

・黒一色になりがちだとのことだったのでネイビーやストライプ柄のスーツ

・シャツは柄物でネクタイを無地にするか、ピンクのような淡い色のシャツにはっきりとしたレジメンタルのネクタイ

・ネクタイの色は目的に応じて変化。また取引先のコーポレートカラーやロゴカラーを取り入れてみる

・スーツのタイプは骨格タイプに合わせて「アメリカ」のブランドから選ぶと似合うものに出会い易い

・オーダーメイドやセミオーダーなどを利用してサイズ感の合ったものを

ということです。

スーツのスタイルは、体の特徴から「イギリス」「イタリア」「アメリカ」タイプにわかれます。

スーツのタイプはこちらの診断サイトからどうぞ。(無料で診断できます)

ご相談の様子はこちらからどうぞ。

関連記事一覧